牧之原市特設サイト

ふるさと納税の使い道

牧之原市ふるさと納税特設サイト
寄付申請はこちら

牧之原市 ふるさと納税の使い道

ふるさと納税をすると、その年の所得税と翌年度の個人住民税の控除(所得税控除額、個人住民税控除額ともに、2,000円を超える部分)をはじめ、地元の特産物の贈呈、納付した税金の使い道を選択できるなど、さまざまな特典があることをご存知ですか?手続きはとても簡単です。

ふるさと納税の使い道

寄附金を活用させていただく市の取り組み

  • 支え合い、活き活きと暮らせる地域と人づくり(健康福祉)
  • 地域全体で学び、育てる教育の場づくり(教育文化)
  • 活力と賑わい、人を呼び込む産業づくり(産業経済)
  • 快適で人が行き交う豊かな生活空間づくり(生活基盤)
  • 安全安心な暮らしを守る自助・共助・公助の体制づくり(防災)
  • 実効性と柔軟性を備えた組織と仕組みづくり(市政経営)

市の取り組みイメージ図(PDF)

ふるさと納税のイメージ図(PDF)

ふるさと納税の具体的な活用事例(一部抜粋)

【防災】

○津波防災まちづくり事業

津波避難ビル整備、津波避難タワー整備工事、
防災公園(いのち山)整備工事、防災倉庫整備工事

○津波避難路等整備

津波避難地避難路工事

【健康福祉】(子ども子育て)

○子ども医療費助成事業

子ども医療費(保険診療分)を全額助成することにより、子育ての経済的負担を軽減し、出産や子育てに対する不安を軽減する。
また、医療費助成に伴い、こどもの早期受診を実現させ、こどもの健全な育成を図る。

○放課後児童クラブ施設整備・運営事業

放課後児童クラブの入所対象基準を6年生まで拡大し、子育て世帯の仕事と子育ての両立を支援する。
また、利用希望者の拡大に伴い受入の適切な環境を確保するため、施設整備を行う。

PAGETOP
Copyright © 牧之原市ふるさと納税牧おこし委員会. All Rights Reserved.